東都紙器ジャーナル

東都紙器ジャーナル

POPにもなる!吊り下げフック付き化粧箱の可能性

お店で商品を見る時、欲しい商品を探すだけでなく「どんな商品があるかな?」とワクワクしますよね。

商品パッケージのデザインだけでなく、ぱっとみてわかりやすいキャッチコピーや魅力がわかるような説明がされていると、興味もわいてきます。

今回は商品の魅力を引き立たせ、買い物をする人の心を楽しませる「吊り下げフック付き化粧箱」についてご紹介します。

吊り下げフック付き化粧箱とは?

化粧品や雑貨のコーナーでよく見る吊り下げの陳列。フックのある什器に商品を吊るします。買い物をする人の目線に合わせることができ、スペースの節約にもなります。

フックに通す穴にもフックの形状や陳列のしやすさに合わせていくつかのタイプがあります。

  •  丸穴(画面右上)
    1本のフックに通す場合のシンプルな形です。
  • UFO穴(画面左上、右下)
    UFOのような形に抜き加工します。フックタイプでも幅広タイプでも対応できる万能型です。
  • 三角穴(画面左下)
    2本のフックにまとめて通す場合に便利です。

フックは直径が規格で決まっているため、紙箱を制作する際は、「丸穴でいいですか?」といったように穴の形状だけ確認することが多いです。

化粧箱そのものをPOPとして活用も

少し前までは、PPラベルを紙箱天部にPOPとして貼り付ける場合もありましたが、貼るのも時間がかかり、輸送中に折れてしまうこともあります。

脱プラスチックのトレンドもあり、最近では紙箱にPOPを組み込んで訴求することが増えています。POP付の紙箱には次のような効果が期待できます。

  • キャッチコピーや商品説明で訴求

    キャッチコピーや商品説明を大きく表示して、来店者にどんな商品なのか、どんな魅力があるのかを訴求することができます。

  • 小さな商品を大きく見せる
    小さな商品は買い物をする人から見過ごされてしまうことも。POP付の紙箱で大きく見せることで、目立たせることができます。

東都紙器のワンポイントアドバイス

吊り下げフック付き化粧箱を制作する上では、次のようなことに注意する必要があります。

  • 穴の位置に注意

    商品の重さによって穴の位置を変えないと、吊り下げた場合にバランスが取れなくなることがあるので注意が必要です。
  • 自立もできると便利

    吊り下げ用に寸法を伸ばした分、重心が変わり、自立した形で陳列しにくくなります。そこで、棚に置くことも考慮して足付きの化粧箱にすることも可能です。

今回ご紹介した以外でも、組み立てやすくするために特殊な形状にしたり、医薬品・盗難防止などのヴァージン性が求められる商品については、一度開けたら戻せないような仕組みを取り入れたりと、東都紙器は様々な実績が多数あります。ぜひ一度ご相談ください。

記事検索

お問い合わせ

03-3631-3376

お問い合わせフォーム

付加価値の高い化粧箱を作りたい方はこちら

低コストな化粧箱を作りたい方はこちら

採用情報 共に働くスタッフを募集しています

ページの先頭へ