東都紙器ジャーナル

東都紙器ジャーナル

パール箔押加工と浮き出し加工の組み合わせにより、さらに上品さのある化粧箱へ

高度な表面加工を施した化粧箱

当社では、日用品雑貨用の化粧箱(紙箱) から、高級化粧品用の化粧箱(紙箱) まで多種多様な化粧箱を製作しております。

こちらは当社で製作している化粧箱となります。環境に優しい再生紙を使用し、製品にバラの精油を使用していることからパッケージカラーはローズ色に、そして中央部のバラにパール箔押加工(ホットスタンプ)と浮き出し加工をほどこすことで、気品さを感じることができる化粧箱に仕上げました。

この化粧箱でもっとも技術を必要としたのが、パール箔押加工と浮き出し加工の部分となります。

お店などで本製品をご覧になることがありましたら、お手にとっていただき、バラの部分を軽く触れていただければお分かりになるかと思いますが、パールで箔押しされたバラが浮き出し加工により盛り上がっています。

バラの部分はパールで箔押加工した後、浮き出しをかける加減が難しく、浮き出しの圧力が強すぎるとパール箔部分が剥がれたり、かすれてしまいます。また、箔押し部分と浮き出しの見当合わせも至難の技です。浮き出し加工をする部分の見当と圧力をうまく調整することが職人技となっています。

当社ではエンドユーザー様に手にとっていただける製品を、お客様のご要望をお聞きしながら製作、あるいは当社から企画をご提案しお客様のご要望と合わせることでより良い製品を製作しております。化粧品、美容関係の化粧箱(紙箱)の事例につきましてはこちら をご覧ください。

記事検索

お問い合わせ

03-3631-3376

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ