東都紙器ジャーナル

東都紙器ジャーナル

伝統を受け継ぐ包装紙の質感を紙箱で再現。包装工程の大幅な削減に成功

東都紙器で開発した紙箱の事例をご紹介します。 お客様の紹介 浅草のひっそりとした路地裏にたたずむ「小桜」。もともとは料亭「福し満(ふくしま)を営んでおり、当時お土産にしていたかりんとうを専門店として販売する業態に変更しま […]

詳しくはこちら

紙質で変わる紙箱の輝き

最近お客様から紙の種類について質問いただくことが多くなりました。紙質は、発色の良さや質感によって大きく印象が変わります。そこで、今回は用途別のおすすめの紙質についてご紹介します。 雑貨・日用品 雑貨・日用品の商品には「コ […]

詳しくはこちら

高品質な化粧箱を作るために、製造会議を毎月開催しています。

東都紙器では、2016年に経営力向上計画の認定を受けました。計画では品質向上と生産性向上の取り組みの一環として、製造会議の開催を盛り込んでいます。 そこで、今年から社員全員が参加する製造会議を月一回開催することになりまし […]

詳しくはこちら

化粧箱がたしかな存在感を放つために。イメージ通りの発色に必要な色校正とは

化粧箱の製作で「正しい色を指定したはずなのに、サンプルは思っていた色と違った」という経験はありませんか? これは実際に印刷する紙の種類や、印刷する機械の種類も違うため、微妙な色のずれが生じることが原因です。 そこで必要に […]

詳しくはこちら

品の良いパールの輝き。パール紙で理想の色を出すには?

パール紙を使いたいけど、実際に印刷してみると思ったような色が出ない・・こんな悩みはありませんか? パール紙は特殊な塗工をしているため、特にパステル調の淡い色が、思うように発色しないことがあります。 パール紙とは? パール […]

詳しくはこちら

気品ある美しい仕上がりが実現するメタル紙の化粧箱とは?

商品のブランドイメージを高めるために化粧箱は重要な役割を持っています。 パッケージは、それ次第で商品のイメージが大きく変わることから、商品の価値を左右するといっても過言ではないかもしれません。化粧品や健康食品などの高額商 […]

詳しくはこちら

東都紙器の品質を支える「貼り加工」のエキスパートを紹介します!

化粧箱の「貼り加工」とは? 化粧箱の製作工程における「貼り加工」とは、印刷加工や表面加工等が済み、箱の形状に打ち抜かれたものをグルアー(貼加工機)で折り込み、糊付け等の加工を行う箱製作の最終工程を指します。 化粧箱をキズ […]

詳しくはこちら

さらなる高品質な化粧箱を作るために、社内の業務を改善中です!

東都紙器は創業して56年、環境が目まぐるしく変化するなかで試行錯誤しながら少しずつ業務の改善をしてきました。 その中で先日阿部紙業様の工場を見学し、「本格的な改善に取り組めばもっと高品質で付加価値の高い化粧箱を提供できる […]

詳しくはこちら

打ち抜きひとすじ40年!熟練職人の技術。

化粧箱の制作工程において打ち抜きはなくてはならないものです。打ち抜きとは、印刷された用紙にエンボス、箔押し、プレスコートなどの表面加工を施した後、箱のデザインをもとに作成した抜型で用紙を箱の形に打ち抜く作業です。 東都紙 […]

詳しくはこちら

福島県中小企業家同友会の皆様が東都紙器本社に見学に来てくださいました。

7月26日(水)に福島同友会の経営者のみなさまが東都紙器本社に見学に来てくださいました。 中小企業家同友会は1957年に設立し、現在は全国組織として活動しています。およそ4万社の企業が参加し、東都紙器も参加しています。 […]

詳しくはこちら

上質な商品のブランディングに!化粧箱(紙箱)の表面加工とは?

商品パッケージの企画段階で、お客様には表面加工のご要望を伺っています。 表面加工にはさまざまな加工方法があり、商品の特長にあった加工だけでなく、高級感を演出して上質な商品のブランディングに役立ちます。 商品に見合った加工 […]

詳しくはこちら

社員旅行で和歌山県の世界遺産を満喫しました!

6月初旬に社員旅行に行ってきました。 東都紙器では2年に1回社員旅行をしていますが、前回は多忙で中止となってしまったため、5年ぶりの開催となりました。 社員にアンケートをとった結果、行き先は和歌山県の世界遺産めぐりに決定 […]

詳しくはこちら

化粧箱(紙箱)を美しく彩る印刷の基本の色とは?

東都紙器では、創業以来、紙箱の加工だけでなく印刷技術についても研究を続けてきました。 印刷でどうしたら美しい発色ができるか、コストはどのようにかかるのか、というご質問をいただくことが多いので、今回は印刷の色についてご紹介 […]

詳しくはこちら

紙箱が華やぐ中枠(緩衝材)の効果とは?

「中枠(緩衝材)はどんなものが対応できますか?」とよくお客様から問い合わせをいただきます。 ですので、今回の東都紙器ジャーナルでは中枠についてご紹介したいと思います。 【中枠の効果】 中枠には次のような効果があります。 […]

詳しくはこちら

上質な商品のブランディングに役立つ箔押しとは?

商品の顔となる化粧箱でインパクトを出したい場合にご提案しているのが箔押し(ホットスタンプ)です。 箔押しとは、金・銀などの箔(ホイル)に熱を加えて紙に吸着させる表面加工方法のことです。金属の質感を表現できるため、豪華な雰 […]

詳しくはこちら

2016年11月に経営力向上計画の認定を受けました。

東都紙器工業は、2016年11月に経営力向上計画を策定し、中小企業庁関東経済産業局長より認定を受けました。 経営力向上計画は、中小企業が生産性の向上、経営力の向上を図り、持続的な成長をとげるために実施する取り組みを記載し […]

詳しくはこちら

意外と知られていない「折箱」と「貼箱」の違いとは?

紙箱は紙質・形・デザインはさまざまあるものの、製造方法は一緒だと思っているお客様が多いのですが、実は、紙箱の種類によって工程が大きく変わります。 そこで今回の東都紙器ジャーナルでは紙箱の中でも「折箱」と「貼箱」の違いにつ […]

詳しくはこちら

非木材紙への発色の難しさ 〜ただの色ではなく「伝える色」へ〜

化粧箱は商品イメージやコンセプトを伝える大事なブランディングツールであり、商品の一部といっても過言ではありません。そのことから、形状だけでなくその「質感」にもこだわりを持たれるお客様も多くいらっしゃいます。 最近では、無 […]

詳しくはこちら

東京商工会議所発行「ICT活用事例集」の取材を受けました!

先日、東京商工会議所が発行している「ICT活用事例集」の取材を受けました。 ICT活用事例集は、東京商工会議所はICT利活用の推進を支援するため、中小企業や小規模事業者向けにICT導入の気づき、ヒントとなる事例を集めたも […]

詳しくはこちら

さらなる品質の向上へ。阿部紙業様訪問記

東都紙器ではさらなる品質の向上を目指し、さまざまな業種の企業を訪問して仕事の現場を見学させていただいています。 その一環として、6月25日(土)に阿部紙業様の工場を訪問させていただきました! その時の様子をご紹介したいと […]

詳しくはこちら

ホビーショーに行ってきました。ハンドメイド業界を知る。

皆さまは、JAPAN HOBBY SHOW (日本ホビーショー)をご存知でしょうか。 日本ホビーショーは、今年で40回目を迎える日本最大のハンドメイドホビーのイベントです。ハンドメイドに関する企業・クリエイター・講師が集 […]

詳しくはこちら

顧客紹介「ハンドクリームももの花」が50年以上のロングセラー オリヂナル株式会社様

弊社と長年お付き合いさせていただいているお客様 オリヂナル株式会社様をご紹介します。 オリヂナル株式会社様は明治時代にフレグランスメーカーのパイオニアとして会社を設立しました。この社名「オリヂナル」は香水の「原料」と日本 […]

詳しくはこちら

東都紙器工業の今を作る菊川町の歴史

東都紙器工業は昭和36年から現在に至るまで墨田区菊川で事業を営んでおります。 今回は東都紙器工業の成長をずっと見守ってくれている菊川エリアについてご紹介したいと思います。 ◆菊川橋~木場公園 菊川橋の下を流れる大横川は木 […]

詳しくはこちら

人々を「ひきつける」化粧箱とともに。東都紙器工業創業53年の歴史~後編~

東京硝子管製造株式会社の閉鎖から7年。東京で一番の箱屋になるために東都紙器工業のゼロからの挑戦が始まります。 (前編はこちらからご覧ください。) 新しいことに挑戦する精神と創意工夫 実績がなにもない時代。大手印刷会社の下 […]

詳しくはこちら

人々を「ひきつける」化粧箱とともに。東都紙器工業創業53年の歴史~前編~

東都紙器工業はおかげさまで創業53年を迎えました。刻々と変わる時代の流れに影響を受けながらも、「いつの時代にも人々を魅了する化粧箱を」と化粧箱にこだわり、作り続けてきました。 今回は東都紙器工業の歴史を振り返ってみたいと […]

詳しくはこちら

弊社社長が普段からお客様とのお付き合いを大事にしている理由

「ずっと付き合っていく」、それが弊社のお客様との接し方   お客様 と初めて出会った時でも、「このお客様とはこれからずっと人として付き合っていく」という思いで接しています。短期的な判断だけで接しないということで […]

詳しくはこちら
文明堂『極上金かすてら』パッケージ

パール箔押加工と浮き出し加工の組み合わせにより、さらに上品さのある化粧箱へ

当社ではエンドユーザー様に手にとっていただける製品を、お客様のご要望をお聞きしながら製作、あるいは当社から企画をご提案しお客様のご要望と合わせることでより良い製品を製作しております。今回は、技術を必要とした化粧箱をご紹介します。

詳しくはこちら
化粧箱

自社工場による化粧箱の製作で、小ロット・短納期が可能

消費者の志向が多種多様となり、また競合各社が新製品を続々と市場に投入する現在、いかに自社の製品を店舗やネットショップなどで、消費者の興味を惹かせることができるかが重要となります。当社では、自社工場で設計から製作、納品までワンストップ。納期の短縮が可能です。また小ロットでの製作も可能な体制を整えております。

詳しくはこちら
化粧箱、紙箱

記事検索

お問い合わせ

03-3631-3376

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ