形状で探す

形状で探す

オートマチックボトム

機械で底部が糊付けされて箱を開くと底部が自動的に組まれます。また、下組箱よりも底の強度はアップし、天の部分は差し込みのフタが付いている箱です。

組立箱

抜加工された平板のものからスジを手で折り曲げて組み立てる形式の箱です。主に身とかぶせフタに別れています。また、一部糊で側面を貼ったものや、四方の側面に額縁が付いているものなど、いくつかのバリエーションがあります。

フォーコーナー

四隅(コーナー)を機械で糊貼りし、折りたたんだ形式の箱です。この箱の特徴は、折りたたんだ状態から手で起こすとフタになるということです。弁当箱、シウマイ箱に使われております。

ハンドロックボトム

天部の差し込みのベロが背面にくる下組箱です。

吊り下げフック付き

サック箱(キャラメル箱)、下組箱、底ワンタッチ箱に共通して天の部分に吊り下げのフックが付いている箱です。穴の形はいろいろあります。

その他

ロールケーキ用の化粧箱など。通常形状では満足できない、またはインパクトのある特殊な形状で差別化を図りたい場合などは、ぜひ弊社までお気軽にご相談ください。小ロットから量産品まで対応可能です。

サック箱

上下同じ向き、もしくは上下逆向きにフタが付いたキャラメル箱です。

スリーブ

一般的にフタの付いていない筒状の箱です。商品に直接かぶせたり、下組箱(組立箱)とセットで使用されています。

東都紙器工業では、中に入る商品の見栄えはもちろん、陳列方法や輸送方法・納品方法などを考慮し、印刷や表面加工を含め最適な化粧箱をご提案いたします。また、生産は完全受注で行っており、特定の型やサイズの既製品はありません。まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

03-3631-3376

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ