コートボール紙・ノーコートボール紙

コートボール紙・ノーコートボール紙

片面の白層にコーティング剤を塗工した厚紙のことを「コートボール」と呼びます。その内、表面が白く、裏面が鼠色の物を「裏ネズコートボール」と呼び、裏面の鼠色を隠す為、裏面にパルプや上質系古紙を抄きこんだものを「裏白コートボール」と呼びます。 一方、片面白層にコーティング剤を塗工していない厚紙のことを「ノーコートボール」と呼びます。

東都紙器工業では、中に入る商品の見栄えはもちろん、陳列方法や輸送方法・納品方法などを考慮し、印刷や表面加工を含め最適な化粧箱をご提案いたします。また、生産は完全受注で行っており、特定の型やサイズの既製品はありません。まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

03-3631-3376

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ